理事長よりご挨拶

ご挨拶

第15 代日本顎咬合学会理事長の黒岩昭弘です。よろしくお願いいたします。本年は認定研修会と指導医研修会を共催で行わせていただきます。これに至ったのは現状での研修会はコロナ対策を含め、なるべく会員の皆様の負担を軽減すること、そして多くの方々が聴講できることを目論んでいます。一方、指導医研修会は昨今の事情で昨年はWEB開催となりました。その時、参加人数も増えたので充実した内容をさらに多くの方にお伝えできないかということで今回の共催となりました。

それにともない、今年の研修会でも参加資格を拡大しました。是非とも指導医を申請する若い先生方にもお声がけいただきますようにお願いいたします。

今回の講演を聴講することによって皆様にはさらに見識を広めていただき、まだ認定医や指導医でない会員の方々にも伝えていただきたいと思います。そして日本歯科専門医機構認定の専門医制度もいよいよ発進します。 今後、日本顎咬合学会会員が歯科界のリーダーとして、輝けるようにご尽力いただけることをお願い申し上げます。

認定審議委員長よりご挨拶

ご挨拶

未だコロナ禍の収束の見通しが不透明な中、日顎会員の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。今年度は認定医教育研修会と指導医研修会を併せて「認定研修会」として2部構成でWEB開催する運びとなりました。

第1部では、これまでの認定医教育研修会の「極めるシリーズ」の最後として「パーシャルデンチャーを極める」をテーマに、この分野で大変著名な谷田部優先生と亀田行雄先生のお二人にパーシャルデンチャーの設計や臨床における勘所、難症例への対応等についてご講演をいただきます。

また第2部では「歯科界から発信する国民の健康長寿と未来」をテーマとして、日本歯科専門医機構理事長の今井裕先生より、これから本格的な運用に入る「歯科専門医制度」が国民にもたらすもの、そして自由民主党参議院議員の山田宏先生からは、重要政策である「予防医療は口の健康から」、そして「国民皆歯科健診制度」の内容等を中心にご講演をいただく予定です。

今回の研修会がこれまでと同様、会員の皆様にとって実り多いものとなることをと確信しております。是非多くの皆様のご聴講をお願い申し上げます。

配信期間
第1部「パーシャルデンチャーを極める」

第1クール:2023年23(金)4(土)5(日)第2クール:2023年210(金)11(土)12(日)

第2部「歯科界から発信する国民の健康長寿と未来」

第1クール:2023年217(金)18(土)19(日)第2クール:2023年224(金)25(土)26(日)

取得単位
30単位(認定研修10単位+指導医研修会20単位)
※講演視聴後アンケートに回答して受講完了となり、4講演すべてを受講完了することで30単位取得

参加申し込み

受講料

会員歯科医師¥8,000
会員歯科技工士・会員歯科衛生士¥5,000
会員歯科助手¥3,000

※第1部・第2部の4講演すべて視聴可

下記のボタンより参加申し込みページにお進みください。

申込み締切り

2023年1月18日(水)支払期日1月27日(金)

研修動画は開催期間内に視聴可能です

残存歯を守るパーシャルデンチャー~押さえておきたい原則

亀田 行雄 先生
埼玉県開業 かめだ歯科医院

パーシャルデンチャーの設計と臨床の勘所―難症例に対応できる部分歯列欠損の捉え方―

谷田部 優 先生
東京都開業 千駄木あおば歯科

(一社)日本歯科専門医機構とは何か?ー新たなる歯科専門医の制度設計に挑むー

今井 裕 先生
日本歯科専門医機構理事長

歯科界から発信する国民の健康長寿と未来

山田 宏 先生
自由民主党参議院議員